個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東北電力の個人向け社債金利決定0.72%

東北電力が発行する個人向け社債の詳細条件が決まりました5年0.72%です。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:5年
金利条件:0.72%
発行総額:200億円
社債額面:10万円
募集期間:平成24年6月7日~平成24年6月22日
格付け:A+

今、別の意味で話題の電力債です。今回は東京電力でも関西電力でもなく、東北電力の社債です。

東北電力は、東日本大震災の被災地であるにも関わらず、所有する原発が事故を起こさなかったという立派な電力会社です。女川原発は一時、避難所として使われる等で被災地に貢献するなど、今回の地震で株を上げた組織のひとつです(株価は下がったけど・・・)。

もっとも、福島第一原発の事故は、他の電力会社が相応に地震対策を行う中、東京電力だけが地震対策費をケチって脆弱なまま放置したという点を指摘する声もあるようで、東北電力だから事故を起こさなかったというわけではないのかもしれませんし、そもそも原子力発電という巨大な「オプションの売り」を社会にビルトインしてしまった我々日本人は、ノックインした時のリスクに真剣に向き合い、低減し、回避する努力を惜しんではいけません。震災前の東京電力は財務体質が他の電力会社と比べ弱く、有利子負債が多いという特徴がありました。震災の半年ほど前に東京電力は巨額増資を行いましたが、これはその財務体質を改善するためでした。しかしそれすらもインサイダー取引で食い潰され、最近まで放置されるというこの日本社会の脆弱さ。我々はそろそろ旧き良き社会から卒業する必要があるのではないでしょうか。

閑話休題、東北電力債の話でした。正直、5年0.72%でA+というのは利率と格付けのバランスから見て寂しい気もします。しかし、東北電力の格下げ理由の多くは原発再稼動がなされないことであり、その再稼動も関西電力大飯原発を嚆矢として順次再稼動していく見込みであるほか、今回の社債は東京電力の破綻処理を困難にしたあの悪名高い一般担保がついておりますので、いざという時の保全も十分担保されているのかなと思います。

投資判断は中立とします。あえてわざわざ買う必要はないと思いますが、東北地方の人は買って東北電力を支援しましょう。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先物取引なら温室効果ガスもだ。

『原子力発電という巨大な「オプションの売り」を社会にビルトインしてしまった』
とあるが、あとから 「排出権取引」 も 「社会にビルトイン」 された。
火力発電のリスクを評価しないなら、その記事に相場観が無い。

今年、ベネズエラの製油所の爆発で 41 人が死んだ。
中国の炭鉱爆発で 19 人が死んだ。
日本は、燃料を輸入して買うばかりだ。
なので 「日本社会のリスク」 で無ければ採掘現場で事故が起きようと、アフリカで何十万人が飢餓で死のうと、良いように感じるかもしれない。
が、それこそ長期的には通用しない。

とや ひろし8057 | URL | 2012-09-01(Sat)17:32 [編集]


あっちこっちで叩かれまくっている野村が
(叩かれて当然ですが)
出してきた3年0.81%、5年1.0%
どうお考えですか

情弱預金者 | URL | 2012-06-12(Tue)17:07 [編集]


株価は見事に下がったねぇ。
もう私が生きてるうちに、元に戻ることはないのだろうなぁ。。。
東北在住で、祖父、父、子とずっと代々の株主として、この会社をみてきた者としては、今では何だか社債を買う気にすらなれません。
応援したいのは山々だが。

渋江@山形 | URL | 2012-06-11(Mon)16:18 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。