個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

クレディセゾンが個人向け社債発行!

クレディセゾンが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:5年
金利条件:0.40%~1.00%
発行総額:100億円
社債額面:未定
募集期間:平成24年7月17日~平成24年7月30日
格付け:A+

久しぶりにノンバンクが起債です。有価証券報告書を見る限り、過払い金問題は沈静化しており、引当金を既に積んでいることを考えるとこれによる倒産という危機は去ったようです。しかしながら問題は、過払い金問題と総量規制以降この業界に定着した超長期不況です。

クレディセゾンも今や2兆円の資産を持っていながら純利益は100億円程度にとどまり、ROAは0.5%を割り込んでいます。会社畳んでその資金で個人向け社債に投資した方がマシなレベル。いやまあ、個人向け社債と企業の収益力は一緒にしちゃいかんのですが、産業一個潰して多重債務問題がなくなったのかといえばなくなっていません。

自己破産件数はグレーゾーン金利に関する最高裁判決以降、平成22年度まで減少し続けていますが、それまでも減少傾向にあったことや、金融円滑化法を受けた返済猶予による自己破産の減少も考慮に入れる必要があります。何度も言いますが、金利を規制するべきではなく、取立てを規制するべきなのです。萬田銀次郎がミナミの帝王なのは、鬼のキリトリをするからであり、トイチの金貸しだからではありません。

閑話休題、クレディセゾンの個人向け社債についてでした。前回、1口10万円で販売したクレディセゾンですが、今回はまだ詳細が決まっていません。一応、大和とみずほで販売する予定のようですが・・・

なお、投資判断は買い非推奨とします。収益力がさほど高くない中、財務的には結構色々と動かしている会社で、資金調達力が脆弱になっている可能性があります。小さな可能性なのでしょうが、この金利でわざわざ小さな可能性に突っ込んでいく必要はないとshasaiwatchは考えます。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ソシエテ ジェネラル
2018年7月30日満期 円建て
早期償還条項付
固定利付社債(愛称:パワーリターン6 1207)
期間 6年
利率 年1.40%
新生銀行-新生証券というのは?
なにか怪しいのですが

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)21:08 [編集]


ユナイテッド・アーバン投資法人
第8回無担保投資法人債(投資法 人債間限定同順位特約付)
利率0.55%~1.15%の範囲

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)17:39 [編集]


違ってたらゴメンなさい。。。
ユナイテッド・アーバン<8960.T>、期間4年の個人向け投資法人債を20日に起債へ

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)17:23 [編集]


毎回感謝です、
ありがとうございます。

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)12:23 [編集]


早朝の記事アップご苦労様!
無理しないでくださいね・・・

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)12:11 [編集]


記事アップお疲れさまです。。。

無記名債さん | URL | 2012-07-10(Tue)10:13 [編集]